昨日札幌ドームに着いたのは、5回裏でファイターズの攻撃中。
ちょうど無死12塁で陽が送りバントを決め、1死23塁で打者糸井の場面。
結果は1塁ゴロで1点で終了したが、負の連鎖はここですでに始まっていたんでしょうねー。
ここでもっと点を取るべきでしたねー。

そして7回の表では、6回を被安打2で70球の勝ちゃんをまさかの交代で継投に突入。
結果はあっという間に逆転され、その後はいつもどおりに為す術無く敗戦となりました。
7回の投手交代のアナウンスに、多くの「え?」が聞こえていましたが、何なんでしょうね?
この、梨田監督の勝ちゃんへの信頼感の無さは。
おまけに、最後の最後まで左右にこだわり、代打攻勢が今波&杉谷。
最後は二岡を使って欲しかったなー。

そんなわけで、徳俵に足が掛かった状態で、ダルビッシュ登場となりました。
今日負ければ、おそらくジ・エンド。
残り8試合を全勝なんて奇跡が起きれば別ですが、それはちょっと期待できないなー。

そしてこのチームは、中田が打点を挙げなければ勝てないチームなんだなーと、改めて解った。

頑張ろう日本!
頑張れファイターズ!