f:id:yarukimedesu:20120413145404j:image
 私はパチンコをやる側の人間なので、パチンコをする…ということで、嫌いにはならないのですが、よくパチンコ屋で、傘の盗難にあったことがあります。

 パチンコ屋によくいってただけで、日本全体の治安(笑)というか、倫理(笑)なんてのは、そんなモノなのかも知れませんが、母親が買ってきた300円の傘。もう盗まれないようにするには、どうしたら良いのかを真剣に考えませんでした。

 傘を盗む側に言いたいのは、あなたが今日盗んだ傘は、昨日、誰かが買った傘なんだ。

 差て。傘を盗まれにくくするのは、やはり、柄の部分に工夫するのが良いのじゃないか…と思いました。
f:id:yarukimedesu:20120414211700j:image
 画鋲を沢山貼り付けておいたら、危ないから盗まれにくそう。

f:id:yarukimedesu:20120414211659j:image
 人形とか、ブチ刺しておいたら、危険な思想の持ち主と思われて、避けてくれそう。

f:id:yarukimedesu:20120414211701j:image
 お札とか貼ってあったら、気持ち悪がってくれそう。

f:id:yarukimedesu:20120414211702j:image
 なす。

f:id:yarukimedesu:20120414211703j:image
 盗る前から、「トルネ!」と言われたら、傘泥棒もたじろぎそう。

色々考えたが。。。

 色々と考えたけど、一番、最初に思い浮かんだ対策を越えるモノがありませんでした。
f:id:yarukimedesu:20120414211658j:image
 やっぱり、コレが最強かなー。多分、失笑して、傘をパクる気持ちにならないと思う。子どもとか、むしろ、逆に欲しがるかも知れないけど、そういう、子どもには、傘の一本くらいは、上げても良いと思う。

 傘が盗まれると、万全の体勢をしていたのに、雨にぬらされるという屈辱を受けます。傘泥棒を、この世からなくしたい…。だけど、本当は、常に十分な傘がシェアされるような…そんな社会になってほしいと思っています。

 こまねち。