相変わらず久しぶりのブログです。

48日ぶりくらいなのですが、僕にとってのブログのペースは、これくらいがちょうどいいのかもしれないです。

 

48日間の間に変わったことといえば、引っ越しを2月末にしました。

その関係で、ネット回線が家に無く、pocket wifiで過ごす日々でした。

 

仕事の作業を家ですることが多い僕のPC環境は、24インチのBenQのゲーミングディスプレイを3枚(真ん中のだけちょっといいやつ)を並べて、色々ウィンドウを広げながらガチャガチャと仕事をしています。

 

ちょっといいディスプレイ

 

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/144Hz/Black eQulizer機能) XL2411Z

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/144Hz/Black eQulizer機能) XL2411Z

  • 出版社/メーカー: ベンキュージャパン
  • 発売日: 2014/03/25
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

両サイドのディスプレイ

 

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM

  • 出版社/メーカー: ベンキュージャパン
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

ネット回線がなく、pocket wifiで過ごすことになり、ノートパソコンで仕事をしていたのですが、わざわざHDMIに繋ぐのもめんどくさく、基本的にはノートパソコンだけで仕事していました。

引っ越ししてから、1週間くらいたってようやくネット回線が通ったのですが、いつもと違う環境で気づいたのが

 

ディスプレイが複数枚あると集中力が持たない

 

ということです。

もちろん、人によってはディスプレイが複数枚あることで、作業効率も良くなるのだと思うのですが、僕は集中力が切れるのが早くなって、トータルの作業効率が落ちているようです。

数年マルチディスプレイを使っていて、集中力の持たなさも当たり前になっていて、右をみてはYOUTUBE,左を見ては溜まっていくTodoリストと、自分で悪い環境を作り上げていたのかもしれません。

 

ということで、今は机に3枚ディスプレイを置いているものの、電源が刺さっているのは真ん中の1枚だけです。

もちろん、ブラウザテストや管理画面をみながらのまとめは2枚-3枚あったほうが早いので使うのですが、基本的には1枚でしばらく仕事をしてみようかと思います。

 

これを機に、ほんとうの意味で効率がいい(仕事がしやすい)環境を改めて作りたいなーと思ったので、色々考えてみます。

 

おわり

(また50日くらいしたら書きにきます。)