志には、ランクがあると思う。

 

ぶっとい、人生をかけてもいい、と思えるものと、

そこまでではないけど、短期的に(2~3年)はコミットしようと思えるもの。

さらにその下には、2~3か月のプロジェクト的なものがある。(これは志とは言えないかもしれないけれど)

 

で、ぶっとい志は、

短期的な志をいくつか見つけて取り組んでいく中で見つかっていくものだし、

短期的な志は、

小さいプロジェクトにいくつも取り組んでいく中で見つかっていくもの。

 

だから、小さいプロジェクトを立ち上げて、それに取り組んでいくことが重要。

 

それは、プロジェクトにすらなっていなくてもいい。

詰まるところ、ひとつひとつのアクションだ。

 

ひとつひとつのアクションを起こしていく中で、

衝撃的な体験に出会うはず。

 

だから、アクションの数を圧倒的、究極的に多くするべきだし、

そのアクションは、人にどう思われるとか、ちょっと危険とか、

そういう心配を超えて実行していく必要がある。

 

なぜならそうでないと自分にとって新しいものにはなかなか出会えないから。

 

そうして初めて、自分が衝撃を受けるような場面に出くわせるのだろう。

 

あと45日。