今年も昨年同様色々振り返ってみる.


・適当さに磨きがかかる
どっちかというと悪い変化なのかもしれない.
適当も度が過ぎると相手に失礼に値するし,難しいところである.
あと理系での実験では非常に邪魔な部分.


・集中力
今年は院試に卒論に色々やることがあった(卒論は進行形).
大学に入ってからというもの大学入試時代の集中力がなかなか取り戻せないと焦りを感じていたが,今年はこういったイベントを通して少しは集中力が向上したなぁと思った.


・汚くなった
冬になってから明らかに風呂に入る回数が減った.自分でも汚いと思う.
きっと暖かくなってきたらまたもとに戻るはず・・・
ただ面白いのは風呂に入る回数を減らすとその分身体が汚くなる度合いも減るということ.


・外食への抵抗感
自炊徹底主義だったのが最近は外食でもいっかーってなるようになった.
研究帰りとかでご飯を作る気力がないときに多い.


・アルバイト
ついにバイトリーダー(笑)になってしまい様々なことを考えざるを得ない状況に.
ただ一つだけ忘れないようにしているのは,あくまで自分もバイトの一員にすぎない,ということ.
首を突っ込みすぎず,深く考えすぎず,必要以上に責任感を感じず,といったように力を抜きながらやるのが自分なりのやり方.


いやでも変化といえばこのくらいかもしれない.
今年もマイペースで過ごせたのではないかと思う.
来年はどんな風に過ごそうかなぁ.
とりあえず来年も楽観的にいけたら.fire