2月1日,2日,首都グアテマラ市で,バスに対する襲撃が相次ぎ,合わせて運転手2人が死亡,乗客4人が負傷する事件がありました。バスの利用は控えて頂くようお願いします。

グアテマラシティにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在グアテマラ日本国大使館

 2月1日から2日にかけ,グアテマラ市内において,合わせて5件のバス強盗事件が発生しています。

1 運転手襲撃事件

(1)2月1日,グアテマラ市Zona12, 7av.27calleの路上で,男が路線バスの運転手に向かって拳銃を発砲,運転手は死亡した。

(2)2月1日,グアテマラ市Zona7,キンタサマヨア地区9av.9calleにて,男が路線バスの運転手に向け拳銃を発砲,運転手は床に伏せ,無事だった。

(3)2月2日,グアテマラ市Zona15, 2calle14ave. Bulevar Vista Hermosaで,マイクロバスの運転手が銃で撃たれて死亡した。

2 強盗事件

(1)2月1日,グアテマラ市Zona7,Periféricoを走行中の路線バス内で強盗事件が発生。乗客3人が銃で撃たれて負傷した。

(2)2月2日,グアテマラ市Zona9, 5av. 4calleを走行中の路線バス内で強盗事件が発生。路乗客の1人が,強盗が撃った弾に当たって負傷した。

 バスの乗客に対する強盗事件,及びバス運転手に対する襲撃事件,並びに交通事故は,グアテマラ全土で頻発しており,その利用について,邦人の皆様にはできるだけ控えて頂くよう当館からご案内しているところですが,引き続き十分留意して頂きますよう,よろしくお願いします。

在グアテマラ日本国大使館

電話:2382-7300(代)