天高く・・・
Caplio GX/DW-4(0.8X)

 23日の土曜日天気予報では心配された秋空も、子供達の期待を一心に浴びたせいか嘘のような秋晴れとなりました。
朝からテンションの上がりっぱなしの家のちび達も、元気いっぱいに頑張っていました。
下の子は小学校初めての運動会、そして上の子は3回目の秋の運動会です。
 今は私が子供の頃と比べ生徒の数もはるかに少なく、また町場と田舎との生徒数の違いは歴然としたものがあります。
私は、田舎の少人数の方が性に合うのか子供と親と先生との一体感が大好きです。
「第1コース○○さん、第2コース○○さん・・・」1人1人名前が呼ばれレースの雰囲気が満点!(?)
「良し!家の子は○○コースだ!」
右に左にビデオカメラ片手に右往左往(笑)、これ見るのも結構楽しかったりして・・・

先輩後輩
E-1 ZD50-200mm/F2.8-3.5

 定番の綱引きシーンです。
赤組1年生と白組の6年生です。すれ違いざま1年生は思わず見上げます。
先輩と後輩、この何気ないシーンのコントラストが結構おもしろいです。
今の子供達は発育が良いのか、栄養が良いのか6年生(特に女の子)は160cm以上の子が何人かいたりして、昔だと小学生と中学生が一緒に競技しているかの様な光景がします。
いつかは私だって・・・と、後輩の1年生のつぶやきが聞こえてきそう。

さすがにこれだけ天気がよいとフルサイズ換算400mmでも手ぶれ補正装置なしでも手持ちで結構いけます。
オリンパスのフォーサーズシステムの恩恵がしっかり生かされる場面です。